お気軽にお問合せ下さい。
0120-140-756
<営業時間> 9:00〜17:00
<定休日>  日曜日
  • 龍安寺開山
  • 特許
  • 会社案内
  • 自社加工
  • 施工行程
  • 和墓
  • 洋墓
  • 墓石クリーニング

特許取得

横倉式カロート

高知県は、全国でも珍しい納骨方法をした地上型カロートという背が高く
とても立派なお墓の型ですが、その形状がゆえにいくつかの欠点もありました。
そうした点に改良を加え誕生したのがこの「特許型」です。

高知県では地上型納骨堂(和型)で全長が1.8m〜1.9m以上の背の高いお墓が
主流です、またお骨壷の大きさも主に七寸お骨壷を使い、全国でも数少ない非常
に大きいお骨壷です。

そうしたことから従来の地上納骨堂ではお骨壷を収蔵する場所が広くないために
安置する場所がなくなると、お骨壷を一度出して、小さなお骨壷に大事な部分だけ
を入れ替えさせていただき、納骨棚にお骨壷を置き、残ったお骨はさらしの白布袋
に入れて納骨地下の大地に返すといった方法で今までは行ってきました。

そうした多くのお客様とのお話の中から生まれました。
お客様3つの要望「低重心で地震に強いこと」「お墓洗いを容易にできること」
「ご先祖様の多い家でも安心できること」を解決したお墓が横倉特許型です。

特許証

特許第4106697号

発明の名称
特許権者
発明者
:  墓石
:  有限会社 横倉石材
:  岡林 増樹

特許型セールポイント

新型 9寸型
新たに9寸型を追加しました。
9寸のお墓は見た目もさらに立派になります。
またお値段もお求めやすい価格にてご提案できるようになりました。
 
快適設計
外見も従来の地上型納骨堂より高さが低くできて、デザイン的にも重量感があり、品性、気品、尊厳性があると思われます。またお墓参りの掃除のときに、上まで手がとどき水拭きが容易になります。
 
安心構造
納骨室の扉を二分割することにより、収納室の奥まで手が届きお骨壷を収められることが重要です。

 

安全対策
従来の四つ石(芝台)の上に天板をのせることにより、納骨室を大きく(約2倍)する事ができ、また芝石と天板の設置面も大幅に免震用のボンド接着がとれ、またお墓の高さをおさえることで地震時の横揺れに対して耐震性や免震性があると思われます。
特許型